01     触媒ナノ粒子液の特性

弊社の技術の特徴は、液剤の中で数種の触媒機能をもつシングルナノ粒子が1 つずつ単一で均一に距離を保って存在し、噴霧された際に水と一緒に空間に飛び出し水分が蒸発すると、シングルナノ粒子がお互いに引き合って、数種の複合体触媒ナノ粒子となります。

ナノ粒子液の特性

複合体となった触媒ナノ粒子は、抗ウイルス・抗菌・消臭の効果驚くほど速い事が検証されています。

効果の詳細については、大学や第三者機関にて実証試験を行っております。
※詳細は別紙 検証結果一覧 参照

今、販売されている次亜塩素酸水等の消毒液や触媒液とは 全く違う世界でも類を見ない新しい粒子液剤です。

ナノ粒子液の特性

02     触媒ナノ粒子液の種類

現在、弊社にて開発されている触媒ナノ粒子液は、加工用と噴霧用で数種類あり、それぞれの特性を活かし使用しています。

A液

A液

B液

B液

A液は基材に塗布加工することで密着させ、効果を維持する能力があります。 定着するとA液は、抗ウイルス、抗菌、消臭、防汚等の効果を発揮し、主に室内外のコーティング施工や素材への含浸加工を目的とします。

B液は、素材に含浸加工する事で、防炎・消臭効果を発揮します。

自然素材和紙に加工してできたのがMEG Paperです。様々な所で用途に応じてご使用ください。

加湿器

MEG Liquidは拡散噴霧することで、瞬時に、抗ウイルス、抗菌、消臭の効果を発揮します。

噴霧で拡散するにあたって使用する機器は、超音波噴霧器やマイクロミストスプレー等がお薦めです。

※使用後は、洗浄ください。レンタル販売も行っています。